D3 向井 慶一郎

出身地:千葉県

生年月日:1996年2月18日 A型

 

趣味:格闘技観戦(いつかアメリカの格闘技団体UFCに観戦しに行くことが夢です。

筋トレ(ベンチプレス大会で優勝したこともあります。)

 

研究テーマ:抗生物質のポジティブな生理作用の分子機構解明

①抗生物質が放線菌の二次代謝能を高める仕組みの解析

抗生物質が放線菌胞子の発芽率を高める現象の検証と仕組みの解析

 

 

研究のモチベーション:微生物の生育を阻害する化学物質として利用されてきた抗生物質ですが,低濃度下では微生物に対してポジティブに作用します。私はその抗生物質の真の姿を解き明かしたいと思っています。

 

発表論文

M. Ishizuka, Y. Imai, K. Mukai, K. Shimono, R. Hamauzu, K. Ochi, T. Hosaka,

“A possible mechanisms for induction of secondary metabolism in Streptomyces coelicolor A3(2)”,

Anton. Leeuw., 111:705-716(2018).

 

保坂 毅, 向井 慶⼀郎 , ⽯塚 美咲, ⼩林 桃⼦,

“放線菌の⼆次代謝に対する抗⽣物質の濃度依存的活性化作⽤”,

アグリバイオ, 北隆館, 2(14):1413-1416(2018).

 

K. Hoshino, Y. Imai, K. Mukai, R. Hamauzu, K. Ochi, T. Hosaka,

“A putative mechanism underlying secondary metabolite overproduction by Streptomyces strains with a 23S rRNA mutation conferring erythromycin resistance”,

Appl. Microbiol. Biotechnol., 104:2193-2203(2020). 

 

K. Mukai, M. Kobayashi, K. Hoshino, T. Maruyama, D. Hayashi, R. Hamauzu, T. Hosaka,

“Lincomycin-induced secondary metabolism in Streptomyces lividans 66 with a mutation in the gene encoding the RNA polymerase beta

subunit”,

Curr. Microbiol., 77:2933-2939(2020).


M2  中島 悠太

出身地:岐阜県中津川市

生年月日:1998423

モットー:一期一会

趣味:プロ野球観戦(立浪監督の胴上げが見たい!海釣り(釣り仲間絶賛募集中)ドライブ(助手席に乗ってくれる方を探しています)古着屋巡り(店員さんにオススメされると買っちゃいます)ドラマ鑑賞(医療ドラマが大好きです)

研究テーマ:放線菌23S rRNA変異株におけるエリスロマイシン耐性メカニズムの解析